リリース・IR

森永製菓様と販売委託契約を締結し、病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」にて「にがいのにがいのとんでけ」の使用販売を開始いたします。

森永製菓様と販売委託契約を締結し、病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」にて「にがいのにがいのとんでけ」の使用販売を開始いたします。

2015年11月1日

当社は、森永製菓様と共同で、森永製菓様が11月17日より販売を開始する「にがいのにがいのとんでけ」の取扱を、病児保育「オハナ☆キッズケア」にて開始いたします。当初はご利用される児童様への施設内における提供からスタートしますが、ご希望者に対しては販売もしていく予定です。

Screenshotにがいお薬も平気!子どもたちもにっこり「にがいのにがいのとんでけ」
森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、服薬用チョコレート「にがいのにがいのとんでいけ」を11月17日(火)より新発売します。 森永製菓は、「おいしく、たのしく、すこやかに」のビジョンのもと、菓子食品の製造販売を行うとともに、新たな事業の可能性探索の一つとして、当社のもつ技術を応用した展開に取り組んでいます。「にがいのにがいのとんでいけ」は、お子さまがお薬を飲む際のつらい気分を楽しい気分に変える砂糖不使用の服薬用チョコレートです。薬の味や食感に苦手意識を持つお子さま、お子さまに薬を飲ませるために苦労されている保護者の方のストレス、病気を治すための服薬としてにがい薬をすすめざるを得ないお医者様といった服薬状況を克服するツールとして埼玉医科大学と共同開発いたしました。  100年以上の菓子づくりの長い歴史を持つ森永製菓ならではの味づくり、マスキング(苦いもの、においのあるものを感じにくくする技術)をはじめとした技術が、新しい市場の確立を目指します。

詳細は、森永製菓様オフィシャルページまたは通信販売サイト「天使の健康」からご確認ください。

Return Top